--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.16 21:01|読書:や行の著者
絶対泣かない (角川文庫)絶対泣かない (角川文庫)
(1998/11)
山本 文緒

商品詳細を見る

あなたの夢はなんですか?仕事に満足してますか?仕事に誇り、もってますか?お金のためでもあり、お金以外のためにも、ひとは働く。職場におこるさまざまな人間関係とハプニング、プライドにもまれて、ときには泣きたいこともある―。専業主婦から看護婦、秘書、エステティシャンまで、あなたに向いている15の職業のなかで、自立と夢を追い求める女たちの人知れぬ心のたたかいを描いた、元気の出る小説集。

《文庫版あとがきより》
 もし、あなたがあなたの仕事が嫌いだとしたら、それがどんなつまらない仕事でも、それをつまらないと思っているのはあなた自身です。つまらない仕事を選んでいるのもあなたで、でもそのつまらない仕事でお給料をもらって自分を食べさせているのなら、一見華やかそうでも、誰かから扶養されている人よりは何倍も自由であることを、時々は思い出してください。
 どうか、あなたがあなたの仕事を好きになれますように。



どんな仕事を選んでも、大切なのはその中でどう生きていくか。何を考えどんな風に働くか。
数ある職種の中で取り上げられた15のお仕事は、その仕事だからこその悩みもあれば人として女性として働く人、生きる人の普遍的な悩みもある。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

2007.07.02 00:02|読書:や行の著者
八つ墓村 (角川文庫―金田一耕助ファイル)八つ墓村 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
(1971/04)
横溝 正史

商品詳細を見る

『犬神家の一族』に並んで金田一耕助シリーズでは最も有名なお話の一つではないでしょうか。
テレビドラマでも役者を変え何度も放送されている作品です。

…なので粗筋は割愛。(というかただの省略)


私もこの小説を読む前に既にテレビでちらっとラストをみていたのでなんとなく犯人はこの人だった気がするなぁと思いながら読んだのですが、犯人が誰であるかよりも、主人公がどんどん追い詰められていく感じが魅力に感じました。

田舎の閉ざされた小さな村ならではの、息苦しさというか、湿っぽさ。

文章に時代は感じるものの、その世界は現代でも通じる面白さがあります。
古めかしい、薄暗い美しさ。

これをミステリーと呼ぶには、肝心の探偵の活躍が少ない気もしますが…ミステリー好きさんには、一度は読んでみてほしいです。

以外とただの食わず嫌いかもしれません。


2007.6.3読了

テーマ:推理小説・ミステリー
ジャンル:本・雑誌

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あさみまみ

Author:あさみまみ
関西在住アラサー
漫画や本を読むことが好き
脳みそからあふれた徒然を

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング


アクセスランキング
ブログランキング ranQ(ランキュー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。