スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想と現実

2015.05.23 16:41|日記
前回更新してから1ヵ月以上経ってしまった。
表示される広告が煩わしいので無理やり書いてみる。

前回はPCで書いていたので推敲しやすかったが(だからといって文章表現力はたいして変わらない)今日はスマホからなので推敲し辛い。

なぜ、使い辛いスマホからわざわざ更新するのか。
絶賛安静生活中だからである。

前回の記事を書いたあと、切迫早産で20日間入院し、今も食事と洗面以外はほぼ布団の上の生活。
長時間座ったり、はたまた立ったり歩いたりすると人よりもお腹が張りやすいみたい。

まさか自分が切迫早産であると診断されることも、入院することも想定していなかった。
そういうケースもあるとは見聞きしていても、なぜかその立場になるまでは全く持って自分には関係ないと思うらしい。

普通に臨月を迎え、普通に陣痛に苦しみながらなんだか普通に産むもんだと思っていた。

もちろん、その通りに産む人も多いんだろう。
産休ギリギリまで働きながら出産を迎える人も多いはずだし。

ただ、今回自分が想定外のケースになってしまって、人生とは何が起きるのかわからないもんだなぁと改めて思った。しみじみ。
なんで自分だけこんな目にあうのかと泣いたし、一方で全て自分のせいではあるまいかと後悔もした。
まあでも、原因を考えても世の中原因がわかることばかりではないなーと。
起こってしまったことに対してどう向き合い、自分の中で消化し越えていくか。

かっこよく言ってみたけど、わりと自分だけでは消化できずによく泣いたし、鳴きながら愚痴ったりもした。
なので、呆れずにただ手をさしのべ支えてくれた周囲の家族に、感謝してます。

なにが書きたかったのかよくわからなくなってきたけど、とりあえず人生はぼんやりとした予想を裏切られることなんて多々あるのだ。
これから出産、子育てなんてしてたらそれこそ腐るほど!
たぶんそのたびに挫けて泣きべそかくようなこともあるだろうけど、折れずに、柔軟に受け止められるようになりたいなあと思います。
以上!


入院中にした、マグセントという子宮などの筋肉を弛緩させる点滴が、くそしんどかったので(中には平気な人もいるらしいが)、妊婦の皆様は体調に十分気をつけ無理をされないように!
早産になりやすいと言われるリスクの類は極力減らした方が良いよ、どんな小さなことでも。気をつけてても、体質とか、仕事でどうしてもとかあるかもしれないけど、後悔するのは辛いので。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あさみまみ

Author:あさみまみ
関西在住アラサー
漫画や本を読むことが好き
脳みそからあふれた徒然を

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング


アクセスランキング
ブログランキング ranQ(ランキュー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。