スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さみしい夜の抱きまくら

2015.06.10 02:04|日記
時々、家の中が寝静まったころ、すこんとかなしみの淵に落ちてしまうことがある。

いや、言葉にするとずいぶんと陳腐なんだけど。
馬鹿馬鹿しくて情けないけど、自分では気の沈みから抜け出せなくて、ああここに、となりにオコジョ氏が居てくれればいいのになーと思う。

抱きついても揺らがなくて、あわよくば腕枕とか抱き返してもらえる。自分じゃない、となりにちゃんと誰かが、安心できる相手がいる幸福をかみしめながら、ふんふんにおいをかいで、眠りにつきたい(においフェチなので)。
たぶん、それだけで安心して眠れるのにと、ないものねだりの今の自分は思う。

まあ、実際にさみしいときとなりにオコジョ氏がいたからって、あの人はのび太くんみたいにおやすみ3秒なので、私は寝付けないのにひとりだけ先に寝やがって、かまえやコンチクショウ!となる可能性もなくはない。


一方で、自分の寂しさや悲しみを自分で解決できずに、誰かに頼ろうとする考えを、あまちゃんめと思う自分もいる。
時々、そういう意見の文章にも出会う。
大人なのだから、自分で自分自身の悲しみや寂しさと向き合いなさいと。誰かに頼るばかりでは依存だと。
それももっともだと思うので、あまり自分からさみしいとか言ってみたり、不安をオコジョ氏にぶちまけたりしないようにはしてるんだけど、これも我慢しすぎると、たまに爆発して八つ当たりみたいになるので、どうなんだろう。

世の中の大人の皆様方はどんな風に自分の中のさみしさや不安とつきあってるのでしょうね。

しょうがないのでオコジョ氏のかわりに抱きまくらに抱きつきながら今日のところは寝ます。
おやすみ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あさみまみ

Author:あさみまみ
関西在住アラサー
漫画や本を読むことが好き
脳みそからあふれた徒然を

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング


アクセスランキング
ブログランキング ranQ(ランキュー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。