スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児がしんどいと言う勇気が欲しい

2016.11.22 02:09|日記
日付まわって今日で1歳5ヶ月になる息子。
体は小さめながらも表情は豊かで人なつこい。言葉もぼちぼち出てきたし、いたずら好きだ。

親ばかながらかわいい。

でも、このところかまってちゃん期に突入してしまい毎日、ふっと息苦しくなる。
居間から私だけが出ると扉の向こうで号泣。
以前は機嫌よくひとり遊びをしていたり、テレビを観ていれば平気なことも多かった。
居たたまれず扉を開ければ、ぴったりと足にくっつき動きにくいことこの上ない。
夫は、おかあさんにべったりでなんかさみしい、なんてのんきなことを言う。
そんな、かわいいものではない。

全くひとりでゆっくりできないわけではない。
お昼寝はおおむね2時間ほどするし。ひとり遊びもする。
でもたりないのだ、わたしには。
あっと言う間に酸素が不足して、息苦しくてたまらない。

今日もまた、しんどくなってぼーっとしていたら、響く息子の声に、かまってと近づきじゃれつかれることに、ぱちんとはじけて手元の物を床にぶちまけてしまった。

息子は、ぴたりと静止し、しばらくしてその辺の物を私のマネをして投げ始める。
わたしは何をしているんだろう。
さらにイライラして近づく息子の手を払いのけたら、泣かれた。
泣いてる姿を見て、やっとクールダウンする。


イライラし始めたら、距離を置いてクールダウンすればよかった。
泣き声を聞くのが嫌で、でも側に居ても結局泣かせてしまう。
どうすればうまく自分の気持ちがコントロールできるのか、わからない。
ごめんねと思いながらぎゅっと抱きしめて、くんくん匂いを嗅ぐと落ち着く。抱っこ、と言われれば抱っこもする。息子はすぐににこにこしてくれる。
ホッとしながらも、DVの典型的なパターンみたいと考え憂鬱になる。



溜まったままの息苦しさは、夫にも向かう。
小さなことが全て腹立たしい。
あー、またイライラしているなー、ぐらいの感じで近づかず話し掛けず。
ひとりの大人として、苛立ちを表に出すことで誰かを動かそうとするのは大人げない、わかっている。
でも、家庭の共同運営者として、これは共有するべきことではないのか。おかあさんにべったりでさみしいとか言う暇があるならば、たまには息子のことは心配せずに息抜きしてきたらとでも言えば良いじゃないか。

悩みを察しろ、は良くない。
でも、子育てがしんどい、と口に出すのはとても勇気がいる。



とりあえず心の精神衛生をまもるため、次の夫の休日は息子を夫に預け、一日中遊びほうけてみたい。
今まで夫に預けたのは2回だけ。
一度は、美容室に行った間の2時間少々。
まだ生後半年ほどの息子を夫は泣かせるのが怖くてずっと抱っこしていた。
少しあきれた。
二度目はリフレッシュがしたい!と妹と映画に。
家事も、息子のご飯やなんやかんや全て終わらせて4時間ほど。
最後の30分ほどはちゃっかり義母に預けていた。
おおむね息子はご機嫌だったらしい。

預けるならば、少しぐらい手こずって普段のわたしのしんどさを理解して欲しいところだけど。
一日だけ、と思えばたいして辛くはないんだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あさみまみ

Author:あさみまみ
関西在住アラサー
漫画や本を読むことが好き
脳みそからあふれた徒然を

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング


アクセスランキング
ブログランキング ranQ(ランキュー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。